東京・大阪・神戸 曽朴の二胡教室 『Basic of 二胡 初歩の初歩入門』 著者

曽朴の二胡教室 SOBOKU二胡スクール 東京 大阪 神戸
月1回のクラス

対象: 月に1回なら、通えるという方

  •  遠い方、忙しい方でも、月1回なら何とか通える、という方のためのレッスンです。

    定員1名・月1回(1回60分、前半30分:前回レッスン内容の復習、後半30分:新しい学習)

  • 月1回だけレッスンの対応レベル
  • 初心者から経験者まで幅広く受け入れます。初心者は入門コースと同じ内容で、学べます。経験者はレベルを見て、色々な角度から上達されるようにレッスン内容を組みます。TOPへもどる

  • 月1回だけコースに通われている方からの手紙をご紹介します

    前略)とても丁寧に、今まで他の教室では教えてもらえなかった細かい事まで教えて頂き、まさに目から鱗状態の私です。今までは、曲を弾くことばかりに一生懸命になっていて、一番肝心な開放弦からの練習と運弓の仕方がおろそかになっていました。

     前の教室では、最初の一回目に弓の動かし方を習っただけで、2回目からは、いきなり曲を弾き出し、後は何も教えて頂けない状態でした。

    基礎がわからないために、スランプに陥ってしまっていたので、なんとか基本を習いたくて、別の先生の門もたたいたのですが、この先生は、初心者クラスといえども、弾けて当たり前という考えで、いきなり習ってもいない、D調の第二ポジションを使う曲を弾けと言われ、先生に怒鳴られっぱなしという有様でした。

    苦痛の時間を耐え退散したという経緯があり、実は今回も、以前の中国人の先生のように怒鳴られたらどうしようかと、正直怖かったのです。

     しかし、曽朴先生は、優しく丁寧に、基礎からしっかり教えていただけ上に、どこが間違っているかまでちゃんと見ていて下さり、私自身、納得できるレッスン内容で、少し遠いけど、神戸まで来て本当に良かった~と思いました。

     先生の「基礎が出来ていなければ、どんなにいい曲でも人を酔わせるいい音色は出せません。」という言葉は、曲を弾くことだけに必死になっていた私に、良い薬となりました。
    今は、とにかく基礎をしっかり勉強しよう!毎日、運弓の仕方から気をつけるようにしよう!宿題の練習曲を頑張っています。

     まだまだ運弓の動作も、左手の指使いも、力の加減も、何もかもがおぼつかない私ですが、これからも頑張って続けていきたいと思いますので、どうか、今後ともご指導をよろしくお願いいたしますm(_ _)m(中略)次回来月のレッスンを今から楽しみにしています^^それまで、一生懸命、宿題を頑張りますp(^-^)q。(K.K.)

  • 練習のポイント:時間を見つけて練習するように心がけてください。

  • 月1回レッスンを受けられる方へ

    月1回だけでも、内容の濃い個人レッスンです。ご自宅で有意義な二胡ライフを楽しみましょう。 TOPへもどる