東京・大阪・神戸 曽朴の二胡教室 『Basic of 二胡 初歩の初歩入門』 著者

曽朴の二胡教室 SOBOKU二胡スクール 東京 大阪 神戸
講師プロフィール

SOBOKU二胡スクールの講師一覧

  • 代表 神戸教室 東京教室 大阪教室
  • 曽朴(そぼく) 曽朴(そぼく)
  • 中国四川省成都市に生まれる。
    中国音楽作曲家の叔父を持ち、その影響で12才から二胡を習い始める。 14歳から中国各地でのコンサートに出演、16歳で故郷の中国民族音楽二胡コンクール少年の部で優勝。プロ演奏家をめざし 1984年、国立四川音楽大学で、二胡を専攻し、二胡界で有名な肖前勇教授に師事。在学中、中国全土に於いて演奏活動し、国内・海外向けのテレビやラジオに出演中国北京人民大会堂において国家首脳陣の前で演奏。学術論文を専門誌に発表。卒業後、二胡教育指導者と並行して各地で演奏活動を行う。1998年来日。 SOBOKU二胡スクール主宰。 NHKテレビ出演、各カルチャーセンター講師の他、 2004年『Basic of 二胡 初歩の初歩入門』をドレミ出版社より刊行。
    日本に二胡が定着し人々に愛され続ける願いをこめて、中国最高職人さんの工房に度々足を運び、材料の吟味から完成後の調整までスペシャルプロデュースした名師二胡を集める、中国二胡専門店師堂設立。生徒の演奏技術の向上と正しい演奏技術を持つ講師を育てることををミッションとしており、目下日本一の最良の二胡教師を目指している。お気軽にお問合せください。 TOPへもどる

  • 神戸教室
  • 藤田 留美(ふじた るみ) 藤田 留美(ふじた るみ)
  • 兵庫県出身。 哀愁のある音色に憧れて、2003年地元のカルチャーセンターで 二胡を習い始める。約3年習ったものの自分の二胡の音色に 納得がいかず、2006年SOBOKU二胡スクールに入学、曽朴師に 基礎から学び直す。2008年二胡初級指導師範資格を取得、 さらなる深く美しい二胡の音色を求めて、日々精進中。 入門コースの指導にあたっては、生徒の皆さんと楽しく コミュニケーションをとりながら、曽朴先生から学んだことを わかりやすく伝える、ことをモットーにしています。  TOPへもどる


  • 東京教室
  • 古森 国弘(ふるもり くにひろ) 古森 国弘(ふるもり くにひろ)
  • 大阪府出身。小学生の頃の苦手な授業は「音楽」。歌舞音曲好きの母に諭されて、某ピアノ教室に通い、13歳で兄に買ってもらったトロンボーンがきかけとなって、朝比奈隆指揮大阪フィルハーモニー交響楽団からビリーボーン、スタンリーブラック、ポールモーリアのコンサートに通っては音楽に心酔する日々を送る。と同時に水滸伝、三国志を通じて中国に強い関心を持つようになる。2004年たまたま手にした女子十二楽坊のアルバムCDによって、16歳の頃に聞いた「北風吹」が蘇り二胡の独学を開始する。2006年運弓の基礎から学ぶため曽朴老師に入門する。2007年50代となり定年を前に大阪府庁を依願退職し、かねてより憧れていた中国に二胡を携え遼寧師範大学にて語学留学する。翌年帰国し、再び曽朴老師のもとで正統学院派の二胡技術の学習を開始する。同時に中国二胡専門店名師堂大阪店に勤める。現在、中国二胡専門店名師堂東京店に勤めながら伝統的中国二胡曲を習得すべく修行中。  TOPへもどる


  • 大阪教室
  • 島田美香子 島田美香子(しまだ みかこ)
  • 大阪府出身。中国大連での駐在をきっかけに、二胡をはじめる。
    同じ頃に習いはじめた娘に負けまい、と練習に励むうち、手軽に出来る楽器なのに奥が深いことに気づき、たとえ時間がかかっても美しい音色を求めていきたいという思いが強まる。
    帰国後2005年にSOBOKU二胡スクールに入学。同じように音色に惹かれて集まった熱心な二胡友に恵まれ、現在に至る。焦らず停まらず生涯楽しめる二胡を目指します。
    音楽で自分の気持ちを表現できれるようになれたら素晴らしいと思いませんか。 TOPへもどる


  • 神戸教室 大阪教室
  • 高久久美子 二胡講師 高久久美子(たかく くみこ)
  • 大阪府出身。中学・高校時代は、吹奏楽部でクラリネットを担当。
  • 1992年より合唱を始め、地元の合唱団に所属し、数々の演奏会に出演。音楽を身体で表現することの素晴らしさを実感する。毎年、年末には、ベートーベンの第九を歌うことをライフワークにしている。
  • ある日、テレビから聴こえてくる美しい音色に魅了され、後にそれが、人の声に最も近いと言われている楽器"二胡"である事を知る。表現力が豊かで、哀愁をおびた音色の"二胡"という未知の楽器を
    自ら演奏してみたいと強く思うようになり、2006年5月にSOBOKU二胡スクールに入門。
  • 理想としている美しい音色に近づけるべく日々精進しながら、2010年7月より、入門コースの講師を勤める。生徒の皆さんと、悩みや喜びを分かち合い、講師として成長していきたいと思います。  TOPへもどる


  • 大阪教室
  • 森脇眞理子 二胡講師 森脇眞理子(もりわき まりこ)
  • 宮城県仙台市出身。4歳のころより兄と習っていたバイオリンの響きが好きで、いつかまた弦楽器を弾きたいと考えていました。
    家族で中国に旅行しましたときに上海のレストランで二胡の生演奏を聴き、その切なく美しい音色に魅せられました。
    2003年よりSOBOKU二胡スクールに入門し、いろいろな人と共に二胡の音色を響かせたいと思うようになりました。
    私自身勉強途中ですが、生徒さんの思いを共有しながら奥深い二胡の世界を広げていきたいと考えています。 
    SOBOKU二胡スクール講師 森脇眞理子 奈良教室のご案内はこちら TOPへもどる